マンガソムリエ

読みたいジャンルから探すマンガ紹介ブログ!

カテゴリ: 実生活に役立つマンガ

ナニワ金融道_肉欲棒太郎
◯肉欲棒太郎とは?
ナニワ金融道に登場する負債者たちの中でも一際印象の濃いキャラクター。
棒太郎には若手社長時代の前編と
ヤクザのパシリになった後編の二つのストーリーがあります。

社長時代の棒太郎は20億円を運用し風俗ビジネスを計画。
このときの棒太郎、まさかの26歳!若い!
しかしこのビジネスで大失敗した棒太郎は借金を抱えてしまい、そして夜逃げします。

棒太郎の社長時代がここで終了・・・

その後、夜逃げした棒太郎は一般企業では働けずヤクザの下でバクチの金の集金人をして生計を立てる。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_159f
億の金を動かす社長からヤクザのパシリとなった棒太郎。


◯それでも棒太郎が成功しそうな理由を4つピックアップ!


成功しそうな理由①
最悪な状況でも自分を信じてチャンスを伺っている 。
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_15a11
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_159e
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_15a6のコピー
↑映画無料券を利用したビジネスを思いつく棒太郎。
このビジネス自体は単発で終わるも100万円の純利益を得た棒太郎。
ヤクザのパシリを辞め、カタギに戻る事を決意する。

目先の100万を散財せずに次のビジネスに投資する棒太郎、ヤクザのパシリでは終われないと◯



成功しそうな理由その②
腹を決めたらやりきる男
ヤクザと縁を切ろうとした棒太郎だったが一度できてしまったヤクザとの繋がり。
簡単には抜け出せない・・・

ヤクザから棒太郎に出された要求はなんと!
犬のクソを踏んだ靴を舐めて綺麗にしろ・・・と。これはキツい・・・が棒太郎、これをやってのける!!
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_15c4
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_15c6
根性を見せた棒太郎にヤクザの組長も納得する。



成功しそうな理由その③
ピンチをチャンスに変える運?引きの強さ?
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_15c9
ウンコを舐めきった棒太郎を評して組長が100万円をカンパするという謎の現象!
棒太郎、絶対絶命のピンチをチャンスに変えた!


理由その④
人が付いてくる
UNADJUSTEDNONRAW_thumb_15caのコピー
棒太郎の覚悟を知った部下も腹を括る。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_15edのコピー
棒太郎の前向きな姿勢に惚れ込んだ嫁も◎

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_15f2

常に前向きに生きる棒太郎「こいつは大物になる」と思わせてくれます◎



ラインマンガで無料連載中



 

侠飯
原作小説、ドラマ、いずれも大ヒットした大人気任侠グルメの決定版。ついに待望のコミック化!!! 就職戦線真っ只中にいる若水良太は、なんの取り柄もないダメダメ大学生。そんな良太は、学校の帰り道に突然ヤクザの抗争に巻き込まれてしまう! 組長の柳刃竜一と子分の火野に助けられるも、柳刃は部屋に居座ってしまう。 そして、わがもの顔でキッチンを占領するのであった。ヤクザが作る料理とは一体……?  



【日常の「飯」が心持ち一つで一気にレベルアップ!】
柳刃組長の作る料理はどれもウマそう◎しかも使う食材は男子大学生のアパートにある手軽な食材ばかり。この手軽さがマネしたい気持ちを起こさせる!

↓良太の家へ柳刃組長と組員の火野が上がり込んだ初日。柳刃組長が良太の家にあった飲み会の残り物
で3品の酒のアテを作りだす!
食材はこのレベル。
・オイルサーディン
・レモン
・ねぎ
・卵
・かまぼこ
・りんご
・チーズ

fullsizeoutput_1584
fullsizeoutput_1586
fullsizeoutput_1587fullsizeoutput_1588
どれも美味そう!オイルサーディンのレモン乗せは実践したい。


【日常の「食」をどう考える?
何故、ヤクザの組長の料理スキルがこんなにも高いのか?それは柳刃組長の生き方にあった
fullsizeoutput_159a
fullsizeoutput_159b
fullsizeoutput_159f
自堕落な生活を送っていた良太の心に響いた組長の一言!
洗い物ひとつにもその生き様が現れる↓

fullsizeoutput_158d
fullsizeoutput_158b

【「食」から感じる「生き様」がカッコいい

二人のヤクザと共同生活(強制)をすることとなったゆるふわ大学生の良太。
二人のヤクザ的な視点から良太の惰性な就活やインスタに振舞わされる生活に鋭い突っ込みが入る◎
fullsizeoutput_15a3
fullsizeoutput_15a7
fullsizeoutput_1591

締まりのなかった良太の生活が柳刃組長らの影響で徐々に引き締まっていく様が気持ち良い◎
マネしたくなる柳刃流飯や心意気も見つかるはず!



2019/04/28現在:1巻無料キャンペーン中!ぜひに!




 

インベスターZ_5巻
こちらの記事で紹介したインベスターZですが第5巻ではあのスティーブン・ジョブズの名言が引用されています!
投資の枠に収まらない成功者のマインドをストーリーに絡めて紹介してくれてます!

thumb_IMG_0242_1024
↑このシーンは投資部キャプテン神代(かみしろ:高校3年)がジョブズの名言を引用した場面。
神代は道塾学園でも10年に一人の逸材といわれる天才。
神代は第2巻でテニス部に試合を挑み、自分はテニス未経験にもかかわらずテニス部に勝ってしまう。
神代に負けたテニス部員が自分がなぜ負けたのかを教えてほしい神代の元に訪ねて来た。
テニスの技術で劣る神代がテニス部員に勝てたのはズバリ考え方の違い。

こういった引用がインベスターZにはよく出てきます◯

投資の枠に収まらない「金言」や「思考法」に出会えるかも!ちょっとでも気になったら買いましょう!
なぜなら600円で1つでも心に響く言葉に出会えたならその投資はその時点で成功だから◎


なんとLINEマンガで無料で読める!しかも5巻まで!





 

ナニワ金融道
主人公は消費者金融に転職した灰原(はいばら)30歳。表紙右の青年。

灰原の転職先の帝国金融にはさまざまな借金希望者が訪れる。
彼らが借金をする理由は十人十色なぜ借金をするのか?
そして帝国金融はそんな借金希望者達からどうやって利益を上げていくのか。
借り入れ希望者達のバックグラウンドから借金の回収方法までしっかりと描かれています◎
借金の恐ろしさがよくわかります(((( ;゚д゚)))


ナニワ金融道は債務者(借金をしている人)の見本市!

一人目:契約書をよく読まず借金をした中小企業の社長。この社長は従業員の給与を支払うために借金をする。返済の見込みもたっていたがうっかり支払いを1ヶ月滞らせてしまう。
この「うっかり」がマズかった・・・社長は契約書を読みかえし不渡り(借金の延滞)のペナルティをしり大きく後悔する・・・


その2:若い女性が騙されてた恋人を助けるために500万円の借金を背負う。
帝国金融はこの女性に恋人を助ける方法を提案する。その方法は彼女がソープで働くこと。
帝国金融とソープ業者の秀逸な演技により彼女は自らソープで働く決意をする。
女性の覚悟はハンパじゃないですね・・・
灰原も今回ばかりは心を傷めるが・・・(この回は泣けます)
thumb_IMG_0483_1024


・スナックのママのハニートラップにハマり連帯保証人を引き受けてしまったサラリーマン。
案の定スナックのママは夜逃げし、サラリーマンには借金だけが残った。
借金を工面する辛い毎日を送るサラリーマン。ストレスフルな生活に疲れたこのサラリーマンはタバコ銭ほしさに勤め先の会社の金融情報を灰原に売ってしまう。(犯罪)「人間、貧すれば窮する」の格言がよく分かる回◎



ナニワ金融道は債務者のケーススタディの連続。
このマンガ、大学の教科書にしたらいいんじゃないか?と思いました◎


消費者金融の非情っぷり、お金に対して無知であることの怖さがよくわかるマンガです。
債務者達の苦悩を擬似体験して自分の未来に備えよう◎

このマンガは読んでおいて損はない! 

ソープランドでボーイをしてました_1
主人公は東日本大震災で職を失った元調理士、50歳。

震災後の失業と株取引の失敗により借金を抱える。
50歳という年齢もあり仕事は見つからず家族(妻と子供一人)と住宅ローンを背負いドンヅマっていた。

そんな中ソープランドのボーイの求人広告に目が止まる。
手取り30万(社会保険、雇用保険なし、寮費無料)。
給料こそいいが過酷な労働に逃げ出す従業員も多い職場。
なによりどんな人間が働いてるかがわからない。


不安を考えれば切りがないが選択肢のない主人公は意を決して採用面接へ。

結果、採用◯ソープランドのボーイとして働きはじめる。

清掃や接客といった基本的な仕事が中心だがやはり労働内容は過酷。
1日12時間以上の労働に月の休みがわずか4日・・・これは逃げ出しますわ・・・

同僚は元ヤクザ、元社長、前科者など訳ありの人間ばかりだったが仕事をキッチリこなす主人公は同僚とも良好な関係を築いていく。
IMG_0383

ソープランドという特異な職場とそこに集まる人間たち。
従業員、雇われ店長、オーナー、ソープ嬢、客、
実際に働いた作者だからわかる内側が描かれた作品です。

人物描写に深みはないですがソープランドの労働環境がていねいに描かれてます。
鉄のルールが徹底された職場。
ひと昔前のサガワのセールスドライバーっぽいなと思いました。
(過酷だがキッチリこなせば給料は高い、常にスポーツしてるような働きぶり)

普通の仕事と大きく違うのはいつ警察にショっぴかれるかわからないというところ。
やはり蛇の道、社会的な保障はない。
オーナーが警察との関係を誤れば店は潰される、そんな不安定な職場。



↓過酷な労働に耐えきれなかったか?
IMG_0384



<以下ネタばれ>





最終的に調理士として復帰できる主人公ですがソープランドでの経験をポジティブにとらえています。
過酷な労働環境を生き抜いたことで日常の幸せの価値を悟った主人公。
その姿が「日常」の貴重さを教えてくれます。


ソープランドでボーイをしていました 1
久遠 まこと
KADOKAWA / メディアファクトリー
2017-11-22



 

↑このページのトップヘ