忘却のサチコ_1


ただ忘れるために…美食を求めて東へ西へ! 
佐々木幸子(ささき・さちこ)、29歳。職業、文芸誌編集者。
仕事は順調、結婚も決まり、これまで完璧な人生を歩んできた。
あの日までは…!!


主人公サチコは結婚式の真っ最中に新郎(俊吾さん)に逃げられてしまう。

「サチコ、すまない」のメッセージだけを残して・・・

ありえなすぎる事態に家族や職場の人達からも心配されるサチコ。
普通のメンタルなら会社なんて2、3日は休むところですが
バカまじめキャラのサチコは翌日には会社に出勤。
むしろ上司からは休むことを勧められる。


新郎の俊吾さんにフラれたダメージは小さいように見えたサチコだったが
やはりその傷は深かった。

仕事でも普段はしないボケをしてしまったりと気が付けば俊吾さんの事を考えてしまう。
IMG_0210

そんなサチコを救ったのは
ふと入った定食屋で食べた「鯖の味噌煮」
IMG_0212

おいしものを食べている瞬間は俊吾さんの事を完全に忘れていたサチコ◎
IMG_0338

「おいしいものを食べて元彼の事を忘れる」(むしろ思いを馳せている場合も多い)

その瞬間を求めてサチコの食道楽がスタート!

サチコは出版社勤務でたびたび
地方出張が。
出張先ではその地方の名産を食してくれます。
読んでると旅行に行きたくなったり各地方のご当地グルメの知識が身についたりと
メリット大!