fullsizeoutput_15b6

作者は【僕たちがやりました】の荒木光さん。

主人公
「碇石(いかりいし)君」は不良も逃げ出すケンカ強者。いつも通りケンカ相手をボコボコにしていたが偶然に美女の宮本さんと出会う。
碇石君は親交を厚くした宮本さんから「進学校の桜並高校を一緒に目指そう」と誘われる。
トップ進学校の受験を決断する碇石君だが元最強
のヤンキーとしてのシガラミは簡単は消えず・・・
fullsizeoutput_15b7
fullsizeoutput_15a9
fullsizeoutput_15aa

が碇石君はただのケンカの強いヤンキーではなかった。

本気で勉強を始めた碇石くんはそのポテンシャルで桜並高校合格圏内に到達する!
fullsizeoutput_15b2
あとは宮本さんと一緒に受験を突破するのみ。しかし受験当日、碇石君の元に仲間が助けを求めに来た。ケンカ仲間の「宇都宮」が抗争でやられてピンチだと。
fullsizeoutput_15ab
受験(宮本さん)を取るか宇都宮の救出に向かうか。碇石君の選択は!

ケンカも頭脳もズバ抜けたポテンシャルの碇石くんだが彼の真の魅力はその人柄◎
友達思いで仲間のためなら自分を犠牲にする。碇石君は問題解決能力も規格外!
人のために行動する最強のヤンキー、その姿が「自分も何かに賭けてみたい」という気持ちにしてくれます!