「ゴリラーマン」「BECK」が代表作のハロルド作石さんの作品。
高校生の伏見紀人(ふしみのりひと)がマンガ家を目指す青春マンガ。 

伏見くんが高校在学中〜高校卒業後に上京し週刊誌に連載を持つまでが描かれます!

要所要所で伏見君が今後のマンガの方向性や自身の身の振り方を
どうするか悩み、自問自答し選択していく感じがおもしろい◎

11巻では
伏見君が今までのエロテイストの作品を脱却し
自分の本当に描きたかったシリアステイストの作品を描くことを決めます!

そんな伏見君に対する
大先輩マンガ家の水野さんの助言がかっこいい◎
リン_11

田舎の高校生からマンガ家へ
マンガ家のストイックさ、熱さを感じられる青春マンガ◎