マンガソムリエ

読みたいテーマから選ぶマンガ紹介ブログ!


プロ格闘ゲーマーのパイオニア:ウメハラ
サッカー選手だったら三浦カズと中田ヒデを合わせたくらいの存在。

内容はウメハラが10代だった1990年代のゲーセン事情にそって描かれます。

ダブル主人公の設定でウメハラと当時ウメハラのライバルとされていたオオヌキ、
二人の視点で物語はすすみます。

・格ゲーに賭けていた少年達や大人達の熱量
IMG_0227

・格闘ゲームの奥深さ
IMG_0225

・当時のゲーセン事情
(基本は不良の溜まり場。でも格ゲーが強いと一目置かれるためヤンキーとも対等でしゃべれるなど)
IMG_0229

といった当時の格ゲー界隈の様子が伝わってきます。

当時実在した名のあるゲーマーも多数登場するので
格闘ゲーム好きの人なら聞いた事のあるプレーヤーも多いかと。

格闘ゲーム業界を一気に今の規模にまで引き上げた
リビングレジェンド:ウメハラの半自伝的マンガ!
面白く無いはずがない!

第1巻の帯のコメントはあの松本大洋というのも信頼度が高い! 



「ゴリラーマン」「BECK」が代表作のハロルド作石さんの作品。
高校生の伏見紀人(ふしみのりひと)がマンガ家を目指す青春マンガ。 

伏見くんが高校在学中〜高校卒業後に上京し週刊誌に連載を持つまでが描かれます!

要所要所で伏見君が今後のマンガの方向性や自身の身の振り方を
どうするか悩み、自問自答し選択していく感じがおもしろい◎

11巻では
伏見君が今までのエロテイストの作品を脱却し
自分の本当に描きたかったシリアステイストの作品を描くことを決めます!

そんな伏見君に対する
大先輩マンガ家の水野さんの助言がかっこいい◎
リン_11

田舎の高校生からマンガ家へ
マンガ家のストイックさ、熱さを感じられる青春マンガ◎
 

↑このページのトップヘ